FC2ブログ
2019/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
流通戦争-2
7月4日 木曜
190704-02 190704-03
先日ご紹介したイオングループの大型スーパー「ビッグ」の前には、「ザグザク」の新店舗が建築中です。
ザグザグは岡山発のドラッグストアで中四国を中心に157店舗展開しています。
創業社長は岡山JCでご一緒したこともあるのですが、後継者がおらず、かつご本人の体調もあり
九州のドラッグストアチェーンに株式の過半数を売却、イオンにも15%を売却して亡くなられました。
イオンの資本も入っているので、この場所の新店舗建築も解るのですが

190704-01
以前よりビッグの敷地内には「ラブ」もあります。
ここも元々は地元のドラッグストアチェーンで岡山市を中心に45店舗あるのですが、今はマツキヨの100%子会社になっています。
今朝の日経にあったのですが、そもそもドラッグストアの売上のうち調剤は12%、大衆薬、ヘルスケア商品を含めても35%です。
それ以外の商品はほとんどスーパーと競合すると思うのですが、それもありなんですね。

それはそれとして、ドラッグストア業界の流通再編成の動きは早いですが、
実は我々の業界も同様なのです。
岡山県では、M社が建販商社の子会社になりましたし、D社は広島の問屋さんの支店になりました。
最近では愛媛県最大手の流通業者が全国問屋の傘下になりました。

正直言いまして私はこれらの業者はいずれそうなるだろう、とは予測していました。
要するに後継者が居なかったからです。
よく言われる2025年問題ですよね。
団塊の世代が全て後期高齢者となったとき、チャンと事業継承が出来るかが一番の問題になります。

全国の流通業者が全て商社や問屋の系列化にならないよう、次の世代に事業継承して行く、そのためには同業者の横の連絡、連携が大切ではないでしょうか。
次世代に期待することが大であります。

スポンサーサイト



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード