2018/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
東京に行きました-3、その1
3月30日 金曜
今日は千葉県を歩きました。
ますは佐倉市の佐倉城へ。
百名城の一つです。
300330-83
馬出しと空堀です。

300330-87
各 曲輪はこうした空堀で取り囲まれています。
台地の上にある関東らしいお城、従って石垣はありません。

300330-95 300330-07
本丸は土塁で取り囲まれています。
右隅の一段高くなっているところが天守台跡。

300330-33
城内には国立歴史民俗博物館がありますが、行ったことがあるので今回は外からだけ。

300330-17 300330-37
次に近所の本佐倉城へ。
ここは続・百名城で、こちらのほうが古そうです。

300330-69 300330-80
台地の上に、虎口から登ると、土塁で囲まれた本丸に。

300330-20
曲輪を降りて

300330-02
この虎口に登ると

300330-13 300330-07
遥かに見晴らしが広がります。
ここも石垣の無い関東らしいお城でした。

ー続くー



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

東京に行きました-3、その2
佐倉市から房総半島を長駆南下。
大多喜城へ、続・百名城です。
300330-22 300330-35
ここは山城で空堀や土塁などは関東らしかったですが

332_20180402132609f2e.jpg
これは模擬天守閣。
実態は千葉県立中央博物館大多喜城分館です。
本来のものとは全く違うのでしょう。
ただしこの博物館、私のような高齢者は拝観無料でした。

300330-55
三の丸跡は学校になっており、大井戸がありました。

次に房総半島を横切って木更津市へ。
300330-68 300330-70
町を見下ろす丘の上にある、「木更津市郷土博物館、金のすず」へ行きました。
市内の古墳から純金に近い5つの鈴が発掘、展示してありましたが撮影はNG。
ここも高齢者は拝観無料、年寄りに優しい千葉県です。

300330-89 300330-81
同所には旧 安西家住宅が移築してありました。

300330-91 300330-92 300330-95
せっかく来たので、金の鈴が発掘された古墳へも。
全長90mのどうということのない前方後円墳ですが、馬具など金製品のどえらいものが出ています。

話は全く変わるのですが、幕末に脱藩した武士といえば何を想像されますか。
坂本龍馬のような志士とか水戸藩士などなど。
実は唯一大名で脱藩した殿様がいます。
それがこの木更津の殿様、林 忠崇(ただたか)です。
正確には請西藩(じょうざい)1万石で、陣屋が木更津市内にありました。
明治維新の前年数え年二十歳で藩主になった林忠崇は、政府軍に対抗するため脱藩して戦います。

以下詳しくはこれをどうぞ。
300330-00
脱藩大名の戊辰戦争
  上総請西藩主・林忠崇の生涯

著者  :中村彰彦
発行日 :2000年9月25日
発行  :中公新書
定価  :680円(税別)

しかもこのお殿様 明治、大正と生き抜け昭和16年に94歳で亡くなられています。
最後のお殿様といっていいでしょうね。
もしご興味があればご一読下さい。
以上小さな城下町、木更津市でした。








*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード