FC2ブログ
2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
四国に行きましたー2日目
9月17日 月曜
昨日はあれから須崎市に泊まりました。
今朝は一番に四万十町窪川の
300917-96
岩本寺へ。
ここは37番札所ですが、昨日最後に行った青龍寺が36番。
50kmは離れています。
高速を使っても1時間以上掛かりました。
それでも歩き遍路をされている方を大勢見ました。

外人さんで両手両足に入れ墨をした人が、一人で歩いていました。
でも参拝はキッチリ作法通りに。
人は見た目で判断してはいけませんね。

若い女性のお遍路さんが、バックを背負って走っているのには目が点に。
まあずっと走ってはいないとは思いますが。

300917-95
ところで ここの本堂の格天井にはこんな絵が。
昔は普通の天井板だったのでしょうが、誰が考えたのでしょうかね?

300917-99
こののち四万十川を宇和島方面に向けて北上したのですが、川が山奥に向かって流れています。
四国の地図を見て下さい、四国山脈を源流とする四万十川は逆Sの字形に蛇行しています。
この辺りがちょうど西北に向けて流れていました。

高知県から愛媛県に入り松野町へ。
300917-71
河後森(かごもり)城址へ行きました。
続・百名城で、これがその全景。
標高100m足らずの丘の上のお城です。

300917-68
全部周っても1時間ほど、標高も低いですし、山城歩きに慣れた私には手軽な散歩程度です。

300917-14 300917-29
まずは西 第10曲輪から。
ここだけ復元建物がありましたが、土塁に囲まれた古いタイプのお城です。

300917-33 300917-36 300917-44
堀切、土橋を通り本郭(本丸)へ。
主殿の位置が示してありました。

300917-43
松野町がよく見渡せます。

300917-49 300917-59
古城には堀切があり門が復元されていました。

300917-67
新城から見た本郭。
右上の平になったところです。
左下が西 第10曲輪。

いつ頃誰が築城したかは不明ですが、近世の城郭建築とはまた一味違う、古い形が見えてよかったです。
都会の近くだと良い観光資源になるのでしょうが、なんせ便利の悪いところ。
高知市からでも松山市からでも、車で3時間くらいは掛かります。

私もそろそろ帰りませんと、いくらなんでも。




スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

四国に行きました-1日目、その1
9月16日 日曜
今日明日と何も予定はありませんでした。
カミサンは何かのお稽古ごとの発表会がある様子、お忙しい方ですので。
天気も良さそうなので、一人でぶらりと四国に行ってみました。

まずは高知の岡豊城跡へ。
続・百名城ですが、そばは昔よく通ったのですが行くのは初めてです。
車だと2時間もかからず到着。
まずは高知県立歴史民俗資料館へ。
300916-26
長宗我部元親の居城でした。
話によると長身のイケメンだったそうです。

300916-55 
詰丸(本丸)跡には仮設の櫓がありました。

300916-37
その二階から見た高知市内方面です。

300916-50
石垣は無く石積みと土塁で築かれた古いタイプのお城です。

300916-60
虎口もきれいに残っていました。

近所の国分寺は四国八十八ヶ所29番目の札所です。
300916-74
重要文化財の金堂は1558年に長宗我部元親が建立。
柿葺でした。

300916-86
国分寺の前から見た岡豊城跡、丘の上に見える建物が高知県立歴史民俗資料館です。

次に30番札所の善楽寺は鉄筋コンクリート造だったのでがっかり。
お隣の土佐神社に参拝しました。
300916-95
1570年に長宗我部元親が再興した重要文化財でした。

ー続くー
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

四国に行きましたー1日目、その2
せっかく高知まで来たので高知城も素通り出来ません。
300916-65
ただ三連休の中日とあってえらい人です。
駐車場を探すのに苦労しました。

300916-52
天守閣の中ではこれが一番良かったです。
ケヤキで厚み1,1尺(33cm)、幅2尺(60cm)以上、長さは4間(8m)はありました。

300916-51
組み方は釘を使わない込栓打ちです。

300916-61
床には釘が使ってありますが、今では貴重品になった和釘です。

300916-50
ただこの金具は昔から使ってあったのでしょうか。
結構たくさん使ってありました。

お城の前の日曜市もすごい人。
300916-74 300916-73
もっか高知一の人気スポット、ひろめ市場を覗くと、まあ皆さん昼からやってます。
座る場所が無いので立呑の人も。
私は車なので眺めるだけでしたが・・・

300916-91 300916-89
本日の締めに36番札所の清龍寺へ。高知城で手間がいったので間は飛ばしました。
この石段 170段ありました。
毎度申し上げているように、社寺参りはある程度若くて足腰が丈夫なうちにどうぞ。

300916-82
ところで青龍寺は横浪三里の半島の突先にあります。
近所には野球や相撲で有名な明徳義塾があります。
明徳義塾OBの朝青龍のしこ名はここからつけたのかな?
考え過ぎでしょうかね。


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

完成現場見学会ナウ-2
9月15日 土曜
おかやま住宅工房の完成現場見学会が岡山市北区でありました。
300915-15
4Kの太陽光発電を載せた平屋のお宅です。

300915-01 300915-07 300915-99
玄関を入ると広く、土間収納もタップリあります。

300915-91 300915-90 300915-85
LDKも広く明るく、吹き抜けの板張り天井は開放感があります。

300915-88
和室もありますし

300915-18
寝室が広く、造り付けの鏡台兼テレビカウンターが目に付きました。

300915-81 300915-82 300915-96
洗面、バス、トイレなどもスッキリとまとまっていました。

300915-00
ここの特徴はこの特殊な網戸です。
愛猫との快適な暮らしを守るため、飛び出したり、引っ掻いても破れないというすぐれものでした。

それはそれとして、昨日の朝礼で9月15日が結婚記念日です、とのスピーチがありました。
理由は毎年必ず休日だから。
でも法律が変わりハッピーマンデーになりましたので、今ではちょっと残念な日です。
いつも思うのですが、我が国は祝祭日が多すぎませんか。
海の日、山の日なんかは意味が理解できませんね。
天皇誕生日は来年から2月23日変わるのでしょうが、12月23日は平成の日にでもなるのでしょうか?

皇位継承順位によりますと、NO2は秋篠宮です。
悠仁ちゃんはその次のNO3。
皇太子が天皇位を継承すると次は弟さんですから、たとえ天皇が100歳で、悠ちゃんが54歳になっていても、95歳の弟がいればそちらにいくのが正統です。
その時は天皇誕生日が11月30日になります。
まあ9月6日の天皇誕生日を私が迎えられることは、ほってもないといいますか、絶対あってはならないと思いますがね。

全く関係無いのですが、ソウマちゃんの誕生日は12月22日、ハルちゃんは12月26日です。
誕生祝いとクリスマスとお年玉をコミコミにしていますが、いつまでそれでこらえてくれるでしょうか。
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

残念な人
9月14日 金曜
出たついでに本屋によりましたら、こんなコーナーが
300914-58
「ざんえんないきもの辞典」です。
面白そうだったので、早速購入

300914-75
ビニールを取りパラパラめくると、いっぺんにトリコになりました。
孫にやるつもりで買ってきたのですが・・
続編、続々編も出ていましたので、また買いに行きます。
よろしかったらどうぞ、10代から60代でもいけますよ。

「ざんねんないきもの辞典」
監修者  :今泉忠明
発行所  :高橋書店
定価    :900円(税別)

残念な生き物といえば一番は人間でしょうか。
よく運の良い人と悪い人がいると言いますが、当っていると思います。
いくら真面目で一生懸命にやっていても、運の悪い人は最後の最後に、天の神様に見放されます。

優秀で真面目で、仕事が出来た人が、転職するたびに会社が倒産(もちろん本人には何の責任もありません)した人を複数知っています。
それ以外でもとっても優秀で良い人が、最後のツメで失敗した、そんな残念な人はいくらでもあげられます。
私なんぞは、不真面目でチャランポランのB型アバウト人間なのですが、今振り返るとあのときはラッキーだったなあ、と思うことだらけです。
先日も北海道旅行がキャンセルされて結果オーライだったのは、ご存知の通りです。

今日は来週末の連休に家族旅行をするので、旅行社にチケットを貰いに行きました。
いつもなら担当者が届けてくれるのですが、忙しくて行けない、と言うもので。
例の関空がクローズしたおかげでツアーの手配が無茶苦茶だそうです。
16日から出発の団体の旅程表が作れない、と悲鳴をあげていました。
話によると同僚が9月4日から2泊3日の北海道旅行のツアコンだったとのこと。
それが札幌でもう二泊して、新千歳空港から茨城空港(注)経由、東京まわりで4泊5日で帰ってきたそうです。
それもバス2台70人の団体ツアーでした。
私も台風21号が来なかったらこうなっていたのでしょう。
それもこれも全てご先祖様が見守ってくれているおかげと感謝しています。

注:航空自衛隊百里基地

それにしても、まる二日間電気が停まった旅先で、情報も入らす、しかも余震に怯えながら、70人をどうやって無事に岡山へ帰すか。
相当のタフマインドでなくてはツアコンは務まりませんね。
でもベストを尽くされたグッドジョブだったのでしょう。
当時こんな添乗員さんが北海道には何十人?何百人いたのでしょうか?


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード