FC2ブログ
2018/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
今週末-1
11月17日 土曜
この週末は社員研修旅行です。
京阪神方面に行き能舞台とか見学してくるそうです。
私もお誘いは受けたのですが、年寄りはお留守番をさせていただきました。
と言いましても全社員引き連れて行っていますので、会社はもちろんクローズ。
従って私はこの2日間ゴルフです。
今日は金融機関、明日は同業組合のコンペへ。
そうなんですよね~、本音は先日買い換えたドライバーの調子が良いもので、山に行きたくてウズウズしているのです。

301117-00
私の組は左から上神さん、小川さん、お二人とも岡山JCの先輩で気心の知れた仲。
楽しくラウンドさせていただきました。

301117-01
表彰式で挨拶されるのは日本政策金融公庫、中小企業事業統括です。
普通の銀行なら支店長に当たる方ですが、国民金融公庫と農林漁業金融公庫と合併したためこうゆう肩書になりました。

話は変わりますが、先日JALのパイロットが飲酒で逮捕されていましたね。
301117-02
今朝の日経新聞にも飲酒後、何時間したらアルコールが分解するのか、という記事が載っていました。
もちろん個人差があるのですが、9時間以上でも事故例、とか一晩寝てもダメ、という事もあるそうです。
ゴルフをしていると、ついつい昼にビール一杯くらい、まあ良いかとなりがちです。

記事の最後には、「飲酒後3~4時間で『もう酒は抜けた』と判断する人は、酒が残り正しい判断が出来ていない証拠」とありました。
最近は昼にゴルフをして夜に忘年会というのも増えました。
これからのシーズン気をつけましょう、お互いにね。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

ハンドメイドフェスタ
11月16日 金曜
今日からおかやまハンドメイドフェスタ2018が開催されました。
301116-00
会場はコンベックス岡山です。

301116-19 301116-15
要するに手作りの衣料品、雑貨の展示即売会です。
それにしては入場料を1000円(当日券)も取ります。
でも朝からこの賑わい、ほとんどかつてお嬢様だった方々です。
如何にこの年齢層は暇を持て余しているか、如実に証明していました。

301116-24 301116-27
当社関連では地場ビルダーやハワイアンスタイルがウリの工務店も出展を。
これもハンドメイドには間違いありません。

ところでハンドメイドといえば今朝の読売新聞にはこんな記事が
301116-99
タイニーハウスをハンドメイドして、土地に縛られずに、旅をしよう(移動させよう)というものです。
こうゆうライフスタイルも有りですかね。
でも独身ならともかく、結婚して子供が出来ると、どうなんでしょうか、ちょっと無理と思うのですが。

アメリカ人のライフスタイルは、若いときには小さな家に住み、家族ができるとそれに合わせて大きな家に移る、というものです。
子どもたちが独立して、自分たちがリタイヤするとまた小さな家に変わります。
以前アメリカの住宅市場を視察に行ったときには、トレラーハウス(モービルホーム)がたくさんありました。
日本のキャンピングカーと決定的に違うのは、トレラーハウスは移動は可能ですが、固定して動かさないのが原則です。

すなわち動かせるので不動産ではなく動産である、というのがミソで、固定資産税がかかりません。
私が視察に行った頃は、リタイアした老夫婦がもっぱら住まわれていました。
郊外では土地はあまり出しますので、老後はこんな家で田舎暮らしをするのも如何でしょうか。


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

広島に行きました-3
11月15日 木曜
広島の帰りに笠岡市に寄りました。
笠岡市は岡山県ではありますが、広島県東部の福山市と同じ文化、経済圏です。
北隣の井原市と合わせて「井笠地方」と呼びます。
ここ出身の有名人としては、漫才師の千鳥の二人がいます。

301115-49
今朝は笠岡市立竹喬美術館へ行きました。
今月はじめより、吉野石膏 日本画コレクション「幽玄なる世界」が開催中です。

301115-42
先日図録と招待券をいただきましたので、鑑賞しないとお話が出来ません。
以前 吉野石膏の須藤会長さんがご存命のときに、東京本社の社長室で飾ってある絵画の説明をしていただきました。
その時も立派なコレクションと思ったのですが、殆どは山形県の美術館に収蔵されているそうです。
今回はその一部が展示してありました。
横山大観、上村松園、東山魁夷、平山郁夫など誰でも知っている大家の力作が55点も。
これでもホンの一部、いただいた図録には日本人画家の作品だけで300点以上ありましたから。
会期は12月16日までです。
ちなみに11月18日(日曜)は小野竹喬の生誕祭につき無料開館日です。

笠岡市立竹喬美術館
住所   :岡山県笠岡市六番町1-17
電話   :0865-63-3967
開館時間:9:30~17:00
休館日  :月曜
入館料  :800円

ところで折角ここまで来たので、笠岡湾干拓地にある道の駅ベイファームへ行きました。
301115-63 301115-59
途中トウモロコシ畑の中にぽつんと廃墟のような飛行場がありました。
笠岡ふれあい空港でした。
バブル期にここで出来た農作物を飛行機で消費地まで送ろう、と造られた空港です。
誰が考えても経済的合理性が無く、直ぐに閉鎖。
今はラジコン機のメッカになっているそうですが、この失敗の責任を誰がどうとったのかは不明です。

もっともそれを云うならば、この笠岡湾干拓事業。
広大な干拓地をしばらく走ったのですが、目についたのはトウモロコシ畑の他は
301115-66
太陽光発電くらい。
なんのために干拓したのですかね~。
この事業の検証はされているのかどうかは?

そういえばかつては笠岡湾と言えば、特別天然記念物のカブトガニの生息地でした。
今日は寄りませんでしたが、ここにはカブトガニ博物館もあります。
最近ほとんど耳にしないので、もう絶滅したのかもしれませんね。

ただ日本では特別天然記念物ですが、中国とか東南アジアの海鮮レストランに行くと普通に食材としておいてあります。
どう見ても美味しそうな気がしないので、食べたことはありませんが。



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

広島に行きました-2
11月14日 水曜
今日は昨日に引き続き三協アルミのゴルフコンペに参加しました。
会場は三原市のグリーンバーズGCです。

30114-00
私から右へ尾野さん、中野社長、上口さんです。
尾野さんは私より10も歳年上、それでも同じ場所から打っての準優勝はご立派。
中野社長と私は飛び賞がハマってなんとか格好がつきました。

中野社長はこのあと広島空港から羽田経由で富山まで帰られるとのこと。
実質乗っている時間は2時間だそうで、これが一番早いそうです。
でも経営者は大変ですね。
まあ私より2歳も若いので、とってもお元気。
今日も全て歩いてラウンドをされていました。

それはそれとして、最近 特に例のスルガ銀行以来サブリース問題が注目を集めだしました。
301114-01 301114-02
昨日の日経新聞に続き本日の読売新聞にも大きく掲載されています。

よく誤解されているのですが、30年一括借上と言いましても、家賃の保証は最初の数年間だけ。
それ以降は実勢価格と照らし合わせての、ネゴシエーションになります。
自己資金だけでアパート、マンションを建築される人は殆どいないので、借り入れの返済額が家賃でまかなえなくなる事も当然起きる可能性があります。
まして30年一括借上してくれた業者が倒産したら・・・???
ひとつ提案があるのですが。
こうしたリスクに対して保険でリスクヘッジが出来れば、商品になりませんかね?

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

広島に行きました-1
11月13日 火曜
広島市内で三協アルミの中国地区代理店懇談会がありました。
301113-00
懇談会終了後の懇親会で三協アルミの中野社長(前列中央)を囲んで。

中野社長は10年ほど前に、2年間だけ広島支店長をされていました。
本来経営企画畑で本部勤務だったのですが、こうゆう将来のトップを目指す人を少しだけ現場に出すことがあります。
中国地方は時々そういう場所に選ばれます。

それはそうと懇談会で各代理店さんが異口同音に口にされていたのが、デリバリーのこと。
サッシは年々大型化しており、そのため搬入取り付けが大変だそうです。
ドライバーの高齢化、人手不足も問題ですが、なによりその経費を上乗せ請求出来ないのが一番の問題。
我々建材業界でも石膏ボードの搬入経費をどういただくか、が同様の問題ですね。
業界がまとまって解決しないといけない課題です。

人手不足の対策としては、女性、高齢者、外国人の活用が叫ばれています。
国会でも議論されていますが、我々業界ではなかなか導入が難しい、というのが現状です。
せめて搬入のための経費は、正統にいただけるシステムを作ることが肝要だと思います。

話は変わりますが、私は出張すると朝食はほとんどコンビニで済ませます。
ホテルの朝食が高いのも理由ですが、一番は時間が遅いこと。
6時半なら早いほうで、大概は7時です。
そこで早朝コンビニに行くわけですが、東京だと店員はほとんど外人さんです。
深夜勤務は日本人はしないのでしょう。

深夜のコンビニの外人さんが留学生かなにかは解りませんが、国際的標準でいうと立派な移民だそうです。
法整備が出来る前にすでに門戸開放されているのが現実。
これを踏まえて国会でしっかり議論していただきたいものですね。

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード