FC2ブログ
2019/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
断捨離
1月13日 日曜
今日は一人で何の予定もない日曜日。
カミサンの留守の間に出来るだけ断捨離をします。
まずは食器棚から
1901,13-00
これはアフターです。
ビフォアは、なんぼなんでも ふうがわりいので こらえてつかあさい。
棚につかえるぐらい山盛りでしたから。

大家族だった我が家には食器が多数あります。
お茶碗、お椀、お皿類は山ほど。
でも今 住んでいるのは二人だけ。
とりあえず二人分だけの食器を残して、後はすべてしまい込みました。
本当は捨てればよいのでしょうが、なかなか使える食器は捨てられません。
リサイクルショップも無理でしょうし。

1901,13-01
でもこれは捨てます。
むかし朝食用に買ってきたプレート6枚、もう二度と使うことはありませんから。
16日が埋め立てごみの日ですから、それまでに再点検しておきます。

話は変わりますが昨日電車の中でほっとすることがありました。
私の隣の席に、茶髪で耳や鼻にリングをつけたいかにもチャラい若い衆が座っていました。
そこへ胸に赤ちゃんを抱き、子供をベビーカーに乗せたお母さんが乗ってきました。
座ろうとすると電車が動き出し、そのためお母さんよろけて倒れそうに。
みんなハッとしたのですが、くだんのチャラ男が駆け寄って抱き留めてくれ、事なきを得ました。
場の空気は「あの男 なかなかやるじゃん」。

よく性善説か性悪説か、という議論がありますが、私は人間の本性は「善」だと思っています。
ただし瞬間的に判断するときは、という条件がつきますが。
じっくり考える時間があると、人間は必ずしも善の判断だけするものではありませんよね。



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

東京に行きました-2
1月12日 土曜
昨日はあれから伊香保温泉に行きました。
最近温泉にハマっています。
以前なら別府に泊まってもビジネスホテルだったのですが、最近は極力温泉、いわゆる温泉旅館にしています。
慣れると一人旅の温泉もいいものですよ。
1901,12-00
伊香保温泉の名物はこの石段、365段あります。

1901,12-01
ゲーセンよりこんな方がおじいちゃんには懐かしかったです。
実はこの時期(正月明けで、しかも三連休の前日)は大概すいています。
今回は老舗の大きなホテルだったのですが、宿泊客は私を含めて4組だけ。
サービスもいいですし、何より旧正月前ですから、外人の団体がいません。
ネットで予約したのですが、宿泊料もビックリするくらい安かったです。
これなら都内のビジネスホテルより絶対お値打ち。
まあ交通費は掛かりますがね。
よろしければお試し下さい。

1901,12-02
ところで道中、文藝春秋を持参。
注目した特集は「2019 世界と日本はこう変わる」でした。
結論からいいますと2019年は日本も含め世界中が変革の年になるということです。
第2次大戦の敗戦国であった日本とドイツは、それぞれ自国の安全保障をアメリカに負担させてきました。
そして経済発展を遂げてきたわけですが、それに対してアメリカがノーといい出したわけです。
安倍首相、メルケル首相ともにゴールが見えてきました。
今年一年どうゆう動きを取るか、注視していきたいと思います。




*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

東京に行きました-1
1月11日 金曜
住友林業の新年会に出席するために上京しました。
1901,11-00
冒頭 市川社長よりお話がありました。
実は例年は挨拶も乾杯も中締めも何にも有りません。
時間内に三々五々集まり、五月雨式に解散します。
しかも社長のお話はただ会長より挨拶があります、というだけのもの。
スワ重大発表か!?と一瞬場内に緊張が走りました。

1901,11-01
しかし続いての矢野会長のご挨拶は先日の叙勲の報告と御礼のみ。
場は元の和んだ雰囲気に戻りました。

それはそれとして本日は業界のトップがほとんど勢揃い、さすがはスミリンさん。
こうゆう場に出ると一度にご挨拶が出来るので、お互いに大助かりです。

ところで本日の会場は
1901,11-02
和田倉門前のパレスホテル。

1901,11-03
このあと二重橋から皇居を遥拝し

1901,11-04
九段の靖国神社に参拝してまいりました。
私にとっては両所とも、これで平成最後。
爽やかな晴天のもと、身も心も引き締まった一日でした。



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

閑話休題
1月10日 木曜
一昨日からカミサンは東京に行っています。
四男のところの二人目の出産のヘルプのためです。
お嫁さんが退院したら帰ってくることになっているのですが、予定日が25日ですので、まず今月いっぱいは帰って来ないでしょう。
行く前に冷蔵庫内だけは片付けてもらいました。
おかげで非常にスッキリと何も無い状態になりました。
こんなに片付いたのは結婚以来始めてです。

私は山小屋で炊事、洗濯、掃除となんでもこなしていますので、カミサンがいなくても何の痛痒も有りません。
さっそくキッチンの収納を整理しました。
うちのカミサンの最大の欠点は、何をどこに置くか決めていない事。
以前に指定席を作ってやり、シールで名札を作って貼って置いたのですが、他人がしたことは本人に全くその気が無いので、3日もすれば元の木阿弥。
例えばですが、鍋物をしようと思って収納棚を探すと、マロニーちゃんが4袋も出てきました。
それぞれ封が切ってあり少しずつは使用してあります。
要するに置く場所を決めてないので、次に使おうと思っても、どこに何があるかわかりません。
家探しをするより買って来たほうが早いのです。
それで違う場所から同じものが4つも発掘される、という事になります。
これはホンの一例です。
まあ今月中は散らかす人がいないので、なんとか現状はキープできそうですが、来月からは・・・
無駄なものを捨てない人ですので。
とりあえず不在の間にできるだけ「断捨離」をしておこうと思っています。

それはともかく、最大の「断捨離」は引っ越すことだと思いだしました。
実は私の住んでいる新家は昭和50年の建築、母屋は昭和42年の建築のともに素晴らしい木造住宅です。
耐震基準の不適合証明ならいつでも取れそうですが、それよりなにより冬は非常に通気性が良いのです。
おかげで携帯コンロでドンドン鍋料理をしても絶対に心配は有りません。
お風呂はリフォームしたので暖かいのですが、脱衣場は寒いので、ヒートショックに耐える訓練が出来ます。
東側と南側には大きな掃き出し窓がありますが、耐力壁は有りません。
木造住宅であれば耐力壁などなくても、震度5には耐えられる実証実験中です。

こんな素敵な木造住宅なのですが、唯一欠点があります。
実は庭が広すぎるのです。
とても素人の手で維持管理ができるような代物では有りませんので、庭師さんにお願いしています。
一回庭師が入りますと普通のサラリーマンの月給が飛んでいきます。
それが年3回あります。
今はそれでもなんとかはしていますが、そろそろ年金を貰おうかと思っていますので・・・

賃貸マンション、分譲マンション、商業施設、サ高住、介護施設等などいろんな選択肢があります。
目下長男と相談中なのですが、何にしても母が存命中は絶対に手がつけられません。
長生きをしてもらいたいのは山々なのですが、いい加減にしないと、こちらもだいぶ齢をとってきましたので。
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

年始回り-3
1月9日 水曜
今日も営業担当者と年始回りをしました。
お昼は尾道市の人気の中華、「萬来軒」へ。
12時につくと、すでに店外まで大行列。
ここの一番人気メニューは尾道ラーメン(580円)と小チャーハン(500円)なのですが
190109-00
私は敢えて今日は五目そば(780円)にしました。
いずれにしても外れは有りません。
近所に行かれたらお試し下さい。
「尾道ラーメン 萬来軒」で検索をどうぞ。

ところでこのあと倉敷市真備町の取引先を訪問しました。
車中で営業担当が盛んに床材の手配をしています。
例の水没地区のリフォームに床柱、床材などの引き合わせが増えているそうです。
やはり水没以前の姿に戻したい意向が多いとのこと。
ただ当社はとっくに銘木屋の看板は降ろしています。
いまさら在庫も持てないので、要るだけその都度取り寄せをしていました。

そうこうしていると真備町に到着。
被災直後と比べると見違えるほど片付いてはいました。
ただこれを機会に閉鎖したスーパー、ホームセンターもあります。
まして個人商店では・・・
復興したところはニュースになりますが。
190109-01
これは先日の読売新聞です。
もとの場所での建て替えを諦めている人が多いそうです。
ただその土地を売ろうにも地価は大幅下落、二束三文でも買ってくれる人がいれば、まだマシだそうです。

大手の業者もたくさん来ていますが、地元工務店も大変なようです。
3人大工さんを抱えている先では、10件受注したそうで、2年で済むだろうか、と言っていました。
(被災者のみなし仮設住宅の使用期間は2年間)

要は職人さん不足なのです。
大工、サイディング、瓦などの職人さんは慢性的ですが、最近は地盤調査、基礎工事、足場まで不足してきました。
これに消費税の駆け込みでも入れば大変なことになります。
暇なのも困るのですが、忙しすぎるのも困ります。
まして、働き方改革などと言っていますし。
安定してコンスタントに受注があるのが一番 経営的にはありがたいのですが。

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード