2017/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
倉敷に行きました
2月25日 土曜
290225-73
今夜倉敷で岡山木材青年会のOB会があります。
少し早めに行って美観地区へ。
右の蔦が絡まる建物は、有名な「エル・グレコ」という喫茶店、この隣が大原美術館です。
ここへ最初に来たのは、高校の美術の授業でした。
あの坂手先生の引率です。

290225-12
その前にあるのが大原家「有隣荘」ですが、なぜ傘が並んでいるかはのちほど。

290225-97 290225-95 290225-89
「アイビースクエア」に行きました。
もとは倉敷紡績の工場跡、今はホテル、レストラン

290225-87 290225-82
その他催し物会場として利用されています。

290225-80 290225-21
日が暮れだすと人が集まり出しました。
今日からこのイベントがスタートします。
真ん中のデニムスーツの女性が倉敷市長です。
(倉敷市は日本一のデニム、ジーパンの産地)

290225-20
倉敷JAからはこれも特産のスイートピーがプレゼント。

290225-53 290225-61
そうこうしていると灯りが。
これでお解りですね。
なかなか結構なものでしたよ、しばらくありますので、よろしければお出かけ下さい。

290225-84
陽もとっぷりくれてきました。
美観地区のこの路地に

290225-87
今夜のお店がありました。
「多幸半(タコハン)」です。

290225-89
古い旅館を改装したものでした。
部屋の広さの割に床柱が太いので、多分広かった部屋を半分に仕切ったのだろうと、皆で。
材木屋が集まると、すぐこんな話です。
この赤松の床柱の見積もりをしたり、悪い癖ですなあ。
まあそれでも皆さん元気で、久しぶりに二次会までご一緒しました。







スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

プレミアム・フライデー
2月24日 金曜
今日はプレミアム・フライデーということで3時から当社近くの神崎緑地へ。
290224-55
梅まつりが始まっています。

290224-22 290224-40 290224-51
梅もそこそこ、天気も上々だったのですが、人影はパラパラ。
来ているのは私のような毎日がプレミアム・デーの人ばかり。
まだまだ浸透はしていませんね。

ところで本日はこれを紹介します。
290224-02
著者はNHKの「英雄たちの選択」によく出てくる脳科学者です。
同書によると、サイコパスには勝ち組と負け組の2種類があり、
犯罪者になるのは負け組、勝ち組のトップは大企業のCEOにもなれるそうです。
その代表例が織田信長、マザー・テレサ、スチーブ・ジョブズだとのこと。

そしてサイコパスの特徴をこう挙げています。
・外見や語りが過剰に魅力的
・大舞台でも堂々としている
・多くの人が倫理的にためらう事を、平然と行うために、挑戦的で勇気があるように見える
・崇拝者のような取り巻きがいたりする
・常習的にウソをつき、自分をよく見せようと、主張をコロコロ変える
・ビッグマウスだが飽きっぽい
・傲慢で尊大
・つきあう人間がしばしば変わり、つきあいがなくなった相手のことを悪く言う
・人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い

こうして見ると最近こんな感じの人をTVでよく見かけませんか?
そうこの方です。
290224-03
今月の文藝春秋ですが、著者はトランプのサイコパス特性として5つ挙げています。
1)根拠のない自信がある
2)既存メディアを嫌う
3)人をモノとして扱う
4)女性への接し方
5)人間関係は利害関係

そしてサイコパスならではの弱点として
1)織田信長の前轍を踏む
2)飽きて投げ出す
の2点を挙げています。
こういった視点も交えて、これから4年間のトランプ、アメリカを見てみては如何でしょうか。
4年間保てばの話ですが。

日本人の100人に一人はサイコパスだそうです。
あなたのまわりにも、きっといるはずですよ。

*サイコパス
著者  :中野信子
発行日 :2016年11月
発行  :文春新書
定価  :780円(税別)

290224-33 290224-01
ところで地元紙では連日この一面広告が。
主催が新聞社ならではですね。
新築なら最近の若い人は新聞の定期購読はしないので、新聞広告だけでは集客できません。
今回はリフォームフェアーですから、対象の年齢層が少し上です。
新聞広告だけで、どれくらい集客できるかウオッチしてみます。


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

牛窓へ行きました
2月23日 木曜
昨年暮に亡くなられました、服部恒雄氏のご遺徳を偲ぶ催しに出かけました。
290223-07
瀬戸内市牛窓町のご自宅は大豪邸。
元々の大地主で、牛窓オリーブ園や、鉱山経営など多くの事業をされています。

290223-02
ここに遺作が展示されていました。

290223-05
ご遺影にはオリーブの枝をお供え。

290223-03
多数の絵画が披露されています。
故人は大学の大先輩で、初代岡山甲南会会長(終身名誉会長)でもあります。
でもこうした趣味がお有りとは、全く知りませんでしたが。

290223-31
すぐ裏山にあるのがオリーブ園。

290223-29
オリーブ畑の沖の島が前島、一番遠くに見えるのが小豆島です。

290223-20 290223-21
オリーブオイルなどの直売もされているのですが、よくわからないので

290223-18
オリーブソフトを。
少し高かった(400円)ですが、美味しかったですよ。

290223-34 290223-35 290223-41
このあとは瀬戸内市立美術館へ。
オリーブ園をこよなく愛した画家「生誕120年 佐竹 徳 展」が開催中です。
オリーブの木を中心に描いた大作が15点、
併せて服部恒雄の作品が10点、
それと佐竹 徳に師事した坂手得二の作品も20点ありました。

実はこの坂手得二は私が高校の時の美術の先生。
年譜によると60歳の定年までずっと朝日高校でお勤めでした。
その後は創作活動に専念、しかもまだご存命。
昭和6年生まれとありましたので、教えていただいていたころは36~7歳。
朝日高校所蔵の作品も何点か展示してあり、先生の絵を見ていると高校生に戻ってしまいました。
「得」のサインを見ると涙がでるくらい、懐かしかったです!

290223-59
話は全く変わりますが、先日電車の中でこんな広告を見つけました。
今日行った瀬戸内市の東隣りが備前市、その北にあるのが和気町です。
和気閑谷学校とか和気清麻呂とか藤棚で有名、と言いますか、それぐらいしか無い町です。
それが和気町への移住を呼びかけています。

ところでこの中吊り広告どこで見たと思われますか?
答えは大阪です。
しかも何箇所かで目にしましたので、そこそこお金を掛けているのでしょう。
JRだと岡山から30分で行けますし、商業施設は隣の備前市より整っています。
病院の大きいのや、温泉もあり、ゴルフ場も近くにいくらでも。
老後の移住先にご検討されては如何でしょうか。




*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

関西に行きました-2
2月22日 水曜
今日は朝から京都に行きました。
最近、「応仁の乱」に少々興味がわきまして、その跡を訪ねることとしました。
290222-36
この駅で降りると

290222-34そこが室町幕府、花の御所跡です。

290222-90
ここからものの5分も歩くと、西軍の大将、山名宗全の屋敷跡。
今でも堀川山名町として名前が残っています。

290222-84
このあたりに西軍が陣を敷いたので西陣です。

290222-00
考古資料館は元は西陣織会館でした。

290222-11 290222-09
ちょうどこの企画展が開催中。
城跡から出た金箔を貼った瓦は豊臣秀吉らしいですね。

290222-80 290222-76
現在の西陣織会館の並びの晴明神社へ参拝しました。
安倍晴明はご存知平安時代の陰陽師ですが、実像は天文学者だったとのこと。
それでこの星型マークがあるのでしょうかね?

ただこの場所は千利休屋敷跡とありました。
千利休は16世紀の人、安倍晴明は11世紀です。
元々の晴明神社は応仁の乱で衰退し、近年になって現在の姿になったそうです。

290222-27
帰りに途中にあった白峯神宮へ参拝しました。
ここは崇徳天皇を祀ってありました。
保元の乱で讃岐へ流罪になった人です。
百人一首の「せおはやみ 岩にせかるる滝川の~」が有名だそうですが、私は落語でしか知りません。

290222-21
ただその前は蹴鞠の家元の屋敷があったそうで、今ではサッカーを始め、スポーツ関係者のお参りが絶えません。

290222-17
ということで、このお守りをいただいて来ました。
サッカー少年の孫への、今回唯一のお土産です。

ところで京都の独り歩きにも随分慣れました。
地下鉄、京阪、阪急、京福はお手の物。
290222-15
最近はバスを有効利用しています。
お陰でかなり行動範囲が広がりました。

ー続くー





*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

関西に行きました-3
290222,40
西陣から二条城へ行きました。
今年は大政奉還150周年という事で、特別公開もあります。
でも ということは来年は明治150年に。
そう言えば明治100年というのもありましたね。
あれから50年ですか。

290222,71
右が本丸、左が二の丸です。
展示・収蔵館では築城400年記念で、障壁画の原画を公開中でした。

290222--52
まずは修復なった唐門(重要文化財)から

290222--61 290222--67 290222--65
彫刻の素晴らしさに目を見張りました。

290222--70 290222-76
次いで国宝の二の丸御殿を。
但し撮影はここまででした。

290222--15
上から見るとこんなです。

290222--85
左から「大広間」「式台」「遠侍」です。
これらが大政奉還の舞台になりました。

290222--89 290222--93
二の丸庭園は特別名勝に指定されています。

290222--00 290222--03
今回は中庭から拝見出来ました。
白書院

290222--04 290222--07
黒書院

290222--08 290222--11
大広間

290222--12 290222--14
遠侍、式台で、柱は木曽ヒノキで、9寸角の芯去り。
縁側の桁を支える柱は1尺角でした。

290222--17
次に本丸へ。

290222--24
本丸御殿(重要文化財)の御常御殿です。
ここだけ屋根をむくらせてあります。

290222--42
このホワッとしたムクリ屋根に、何ともいえない優美さを感じるのですが。

290222--44
ソリ屋根に唐門風の車寄せは、いかにも武張った感じを受けませんか。

290222--52
天守閣跡にも登ってみました。

290222--32
これが本丸御殿の全景、右の御常御殿だけ異彩を放っていますね。

290222--54 290222--47
もう少しで梅も見頃になる二条城でした。

290222--73
このあと大きく移動して七条へ。
方広寺の有名な釣り鐘堂は改修工事中でした。

290222--78
隣の豊国神社の唐門は国宝です。

290222--82 290222--84
これもその隣の京都国立博物館も見学しました。

290222--06
最後に三十三間堂へ。
何回も参拝しているのですが、道を渡った反対側なので。

290222--12でも初めて気がついたのですが、柱に全て鉄板が張られ、鉄の輪っかで止められていました。

290222--14
かなり古そうに見えたのですが、いつ頃補修したのでしょうかね?

290222--24
中で御朱印もいただきました。
右は晴明神社、本日も神仏混淆でした。

ー了ー













*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード