2016/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
完成見学会ナウ
8月27日 土曜
28827-44
岡山市中区で開催された、おかやま住宅工房の完成見学会へ行きました。
ご覧のとおりの閑静な住宅地、平屋の建替です。
今は見えませんが制震ダンパーを採用、太陽光発電も設置、ゼロエネルギー住宅(ZEH)による国土交通省グリーン化事業補助金を取得しています。

28827-39
こちらが表玄関

28827-40 28827-34
杉の磨き丸太、本焼き板に漆喰を採用した和風の玄関です。

28827-36 28827-28
玄関も和のテースト。

28827-11 28827-06
LDKには無垢の木がふんだんに。
天井には明かり取り

28827-08
ロフトもあります。

28827-14 28827-21
キッチンはホーローですが、木の香りがします。

28827-26 28827-19
水回りは白でまとめてありました。

28827-18 28827-22
各居室もこんなふうに無垢の木と。
ただ和室はどこにもありませんでした。
外観は和風ですが、内部は機能重視、このように自由に出来るのが地場工務店の良さですね。
スッキリとした平屋のお住まいでした。

少しお知らせがあります。
28827-02
おかやま住宅工房では来週末も完成見学会を開催します。
会場は先日みんなで見学に行った瀬戸内市の大豪邸の近所です。
もし宜しければお出かけください。
詳しくはHPからどうぞ。

以上ここまでが仕事モード。
夕方はハルちゃんの保育園で夏祭りがありました。
28827--26
本日は忍者に変身
本人は「ニンニン」と云ってましたが。

28827--27
お遊戯も。
でも保母さんも大変ですね、泣きわめく子もいますし。
まあ まとめようとするのが無理無理。

28827--06
会場では父兄が屋台も出展。
一番高いものでも200円。
私はおでんの5種盛りにフライドポテト(いずれも100円)、それに生ビール350円也をいただきました。
一昨日は大雨、明日、明後日も雨の予報、天気に恵まれ何よりの、今年最後の夏祭りでした。










スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

島根県へ行きました-2
8月25日 木曜
今日は出雲市の鰐淵寺へ。
中国観音霊場25番札所です。
28825-03
駐車場から仁王門まで15分ほど歩くのですが、途中にはこんな看板が。
弁慶が若いころ、ここで修行をしたそうです。

28825-13 28825-17
入り口で入山料500円を払ってこの石段を登り参拝。

28825-19
この釣り鐘は弁慶が肩に担いで、大山寺からここまで一夜で運んだそうです。
その距離 約100kmあります。
それ以外にも、弁慶は松江市の生まれだとか。
まあ伝説ですし、もともと実在かどうかも不明の人物なので。

28825-22
でも紅葉のころは良いでしょうね。
その時期に来てみたいお寺でした。

28825-26 28825-27
最後に一畑薬師に参拝。
ここも山の上、樹間から日本海が見えます。

28825-32
この石段を登ると

28825-38
薬師如来を祀る本堂と、観音堂が。
ここは26番札所です。

28825-43
本堂を横から見るとこのような面白い造りでした。

28825-02
ところで本日のお供はこの本。
著者は荒神谷博物館副館長。
ここは大量の銅剣が出たので有名です。
神話の紹介も含めながら、出雲のスポットをルート別に紹介されていました。
出雲は何度も行っているので、もういいやと思っていましたが、なんのまだまだ。
奥は深いですね。

*古代出雲を歩く
著者  :平野芳英
発行日 :2016年7月
発行  :岩波新書
定価  :900円(税別)

28825-07
それと忘れていけないのがこれ。
大和の中心にある大神神社に祭られているのは、大国主命というのをご存知ですか。
梅原猛がその答えをだしています。
興味がお有りの方は是非どうぞ。

ー了ー

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

島根県へ行きました-1
8月24日 水曜
28824-38 28824-42
広島からの帰りに島根県をまわりました。
まずは浜田市の多陀寺へ。
ここは中国観音霊場22番札所です。
本堂の屋根は当然ながら石州瓦が。

28824-54 28824-46
境内には天然記念物のシイやクスの巨木もありましたが

28824-52 28824-49
ここのトイレは仏様を祀ってあるお堂だそうです。
心して使わせて頂きました。

28824-64 28824-60 28824-59
この後、出雲を目指したのですが、途中に万葉歌人の柿本人麻呂ゆかりの地という公園がありました。
人麿は石見の地で最後をむかえており、人麿終焉の地と云われる場所が海岸と山中の2箇所あります。

28824-04
興味がお有りの方には、梅原猛のこれがお薦めです。
面白かったですよ。

28824-71 28824-79
出雲市に入り神門寺へ。
ここは23番札所です。
こんなところにもポケモンが出るのですね、禁止の看板がありました。

28824-83 28824-96 28824-85
本日の締めは24番札所の禅定寺へ。

28824-95
ここは山の上。
中国山脈の絶景が眼下に広がっていました。

28824-99
ところでこのあたりではこうした景色が。
今の時期 早場米の収穫は珍しく無いのですが、まだ稲ワラを使うのですね。
懐かしい風景が見えました。

それにしても島根県を西から東へ走るのは大変でした。
浜田から出雲だけでも80kmほどです。
津和野市から安来市だとその倍はあるでしょう。
それで人口は岡山市とほぼ同じ。
鳥取、島根選挙区で参議院議員に立候補された方は、さぞ苦労されたことでしょうね。

ー続くー









*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

ノバノ会
8月23日 火曜
いささか旧聞に属するのですが、8月15日に帰省してきた四男と食事に出かけました。
ところがこの日は大夕立。
カミナリは落ちるわで、JR在来線は2時間にわたり全線ストップ。
カミサンに車の運転を頼むと、車にカミナリが落ちたらどうしようとあたふた。
面倒くさいので、四男にオカンに車にカミナリが落ちない理屈を説明して、と。
「カミナリは電気です。絶縁体があれば電気は通りません。車のタイヤはゴムです。ゴムは絶縁体です。従って車にカミナリは落ちません」と小学生にも解るように。
さすがは工学部をでた、電気施工管理士です。
それでもカミサンは納得してはいませんでしたが。

四男は「オカン大丈夫?思い込みが激しいし」
前からあんなもんやで、おれは慣れているから。
「でも半年ぶりに会うと、段々進んでいるような」
・・・

と、ここまでは一週間前の話。
今日はノーリツのノバノ会の総会が広島でありました。
出かける準備をしていると、私の出張中にゴルフに行くらしく、
「○○ゴルフクラブは、あの角を左に曲がったところじゃがなあ」と、
あのねえ、あれとかそれとか云われても解りません。
カーナビで調べなさい、と云うと、プーッとふくれて無言。
どうにも御し難い人です。
28823-07
新商品の展示会も同時開催。

28823-19
総会のあと挨拶するノーリツの水野常務(国内営業本部長)は、大学の後輩です。

28823-21
続いて仲村専務からノーリツの業績、方針の発表が。
仕事の話は省略して

28823-27
熊本地震では、仮設のシャワーブースを贈ったそうです。

28823-29
またほとんど報道はされなかったのですが、オーストラリアでノーリツの選手が女子マラソンで優勝を。
これもケニア、エチオピアなどのアフリカ勢を抑えてですから。
このあとは記念講演と懇親会が。

28823-37
本日の講師は元広島カープ監督の達川光男氏。
彼の講演はこれで3~4回目ですが、最近聞いた野球選手の話の中では一番でした。
ただ2年前に奥さんを亡くされたそうです。
私より4歳下。
60過ぎて、先に逝かれるとキツイですよね。
うちのカミサンはあんなですが、身体だけは元気。
感謝しなくてはいけませんね。





*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

リフォーム
8月22日 月曜
28822-28
お隣さんがガレージのリフォームを始めました。

28822-53
どうやら2台置けそうです。
ここはお婆さんの一人住まい、今までは車は停まっていませんでした。
たぶん子供さん夫婦が同居するのでしょう。
町内会としても、こうゆうのは歓迎ですね。

28822-29 28822-19
岡山は車社会、誰か住んではいるけど車が無い、というのは、ここはお婆さんの一人住まいです、と張り紙をしてあるようなもの。
普通は大人の数だけ車があります。
セキュリティ上はボロ車の1台でも置いておいた方が良いのですが。

28822-02
ところで本日はこれを紹介します。
いつもだと目次から紹介するのですが、実はそれも少々はばかられます。
まあ興味がお有りの方は、読んでみて下さい。
書店ではベストセラーになっています。

*言ってはいけない 
   残酷すぎる真実
著者  :橘玲
発行日 :2016年4月
発行  :新潮新書
定価  :780円(税別)

28822-01
これも読んで見ました。
これは文庫版ですが、原作は2010年に刊行されています。
「言ってはいけない」のベースと思って下さい。

*残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
著者  :橘玲
発行日 :2015年4月
発行  :幻冬舎文庫
定価  :580円(税別)

以上の2冊はもしも興味がお有りでしたら。
確かに云われていることは正しいとは思うのですが・・・
やはり言ってはいけないでしょうね。

28822-06
行き掛けの駄賃でこれも読んで見ました。
もともとはこっち系の作家だったのでは、と思います。
「臆病者のための株入門」とかも著しています。
けっこう解りやすく解説してありましたよ。

*臆病者のための億万長者入門
著者  :橘玲
発行日 :2014年5月
発行  :文春新書
定価  :750円(税別)

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード