fc2ブログ
2024/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
三連休ー三日目
2月25日 日曜
昨日とうって変わって、朝から氷雨がショボショボと降っています。
町内では建築工事が三箇所も始まりました。
24,0225-2
ここはアパートが建ちます。

こちらは内科医院が24,0225-3

我が家の隣の耕作放棄地は24,0225-1
3階建てのアパートだそうで、いずれも同じプレハブ・メーカーです。
この会社は好調なのでしょう、戸建てはありませんが。

午後からは雨もあがったので、市立中央図書館へ。
週に1度一週間分の北國新聞を読むのが、すっかり習慣になりました。

今日はこの記事に注目しました。
建築家 坂茂さん設計の「恒久仮設」珠洲モデルです。
24,0225-4
2年過ぎたら原則撤去する仮設住宅より、恒久ならトータルの費用はかなり抑えられる。
煩わしい引っ越しをせずともよく、長く住める快適性を追求した。
石川県産の木材を使用して、二ヶ月ほどで完成できるなど施工性もよい、とのことでした。

それはさておき、22日の日経新聞には編集委員の署名記事としてこれが
24,0225-6

24日の同紙には24,0225-5
この いずれも囲み記事がありましたので、読まれた方も多いと思います。
この二つを読んで、日経新聞のいいたいことを一言でいえばこうです。

理由はなんであり
耐震改修もせず
地震保険にも入らず
最低限度の自助努力をしなかった被災者に対して、東日本大震災の被災者の倍の支援金を出すのは不公平だ。

というように私は理解しました。
皆さんはこの日経新聞の主張に対してどう思われますか。
よろしければご意見をお聞かせください。

よざんごとですが;
愛する妻は今日は一日在宅しました。
一昨日はご趣味のサークル活動、昨日はお友達と女子会ランチで終日外出でしたので。
出たついでに孫娘たちに雛あられでも送ってやれば、といったところ和菓子屋で
24,0225-7
これを送ったそうです。
ところが自分用にも買ってきて食べたら、サクランボに種があったとのこと。

このあと彼女がどうゆう行動をとったと思われますか。
なんと「サクランボに種があった、子供が食べて喉に詰まらせたらどうしてくれるんだ」とクレームの電話をしたそうです。

種のないサクランボは食べたことが無いのですが・・・
しかもクレームをつけた先は友人がやっている和菓子屋。
宅配便で送っているので、名前住所はバレバレ、あ~あ。




スポンサーサイト



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

三連休ー二日目
2月24日 土曜
三連休の中日ですが、運送会社のほうは全員出社しています。
24,0224-1
建築の吉日が続きますので、この週末は上棟がたて込んでいます。

午後からは陽気に誘われて烏城、後楽園へ。
24,0224-2 24,0224-3 24,0224-5
石山公園ではフリマや甲冑体験など

その土手下の24,0224-4
こちらから当社創業者が独立したのが昭和25年の秋のことでした。

24,0224-5 24,0224-6
今日の目的は県立博物館で開催中の「常住寺の寺宝」展。

24,0224-7 24,0224-8
実は二回目ですが、明日で終わりなので再確認といったところです。

ここには日本刀と備前焼の展示もありました。
24,0224-9 24,0224-10 24,0224-11
先日 岡山平野に水害が多いのは、備前長船で日本刀が作られたから、というお話をしたのはご記憶にありますか。

実は備前焼も関係が無いこともないのです。
備前焼は釉薬を使いません。
うわぐすりがかかっているように見えるゴマは、いわばマツの灰です。
ですから備前焼を焼成するためにマツが薪として必要でした。
そのため松の木が大量に伐採されました。

話は変わりますが、私が子供の頃は会社にある地松の平角の上に座ると、母親に叱られたものでした。
松脂でズボンがベトベトになるからでした。
それが最近の地松に触れてみると、全く松脂がつかないのです。
サラサラしています。
やはり松食い虫のせいなのでしょうかねえ。
一度お試しください、めったに見ることも無くなりましたが。

よざんごとですが;
地元紙におかやま住宅工房の広告が載っていました。
24,0224-0
3月は3、4日と23、24日の2回完成現場見学会を行います。
詳細はHPを検索してください。
私も行きますので、よろしければどうぞ。








*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

三連休ー一日目
2月23日 金曜 天皇誕生日
日限地蔵へお参りに行きましたら
24,0223-1
かつてのお嬢様方がオカリナの演奏を。
これも自己実現の欲求なのでしょう。
来月もされるそうです。

表町の十字路の24,0223-2
時計台は撤去工事中

隙間からコソッと覗くと24,0223-8
空っぽになっていました。
今後はどのように整備されるのでしょうか。

とろでもうすぐ当社の創立記念日です。
久しぶりに創業の地を歩いてみました。
こちらですが24,0223-3

正確にはこの一番右端の建物が創業の場所24,0223-4
中央の茶色のマンションのところに製材所があり、その左の駐車場が事務所跡です。
ですから私は右端で産まれ、小学校に上がる前に左の事務所の2階移り、そこに高校2年生までいました。

場所は先程の日限地蔵のある大雲寺と岡山市役所の中間。
枝川緑道公園と西川に挟まれた所といえば岡山人なら誰でも解りますよね。

昭和25年の秋頃に創業したと聞いていますが、昭和26年2月27日に設立登記がされていますので、この日を記念日としました。
半年後の同年8月10日に私が産まれました。
もうすぐ創立73年になります。

話は変わりますが今朝の地元紙にこんな広告が。
24,0223-5 24,0223-6
新築住宅は相変わらずホールインワン(パットしない)なのですが、大型木造物件は確実に増えています。

よざんごとですが;
東京の孫息子が手紙をくれました。24,0223-7
これがお祖母ちゃんだそうです。
随分若く書いてあります、如才ない児なのです。

それはさておき本日は天皇誕生日。
天皇家の後継はどうなるのでしょうか。
今や悠ちゃん一人が男系で繋ぐための命綱。
愛子さまだって結婚したら皇籍離脱ですからね。
これでいいのでしょうか、という議論は急務だと思うのですが・・・
幸い我が家は男子ばかり4人、孫も4人男子がいるので心配は無いのですが、我々のような下々はどうでもいいので。




*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

商機
2月22日 木曜
いつも行く書店の隣にベスト電器があったのですが
24,0222-1
ヤマダに看板が変わっていました。
この業界も再編が大変な様子ですなあと思っていたら、2月17日の日経新聞に
「ヤマダ EV・住宅をセット販売」と大きく取り上げられていました。

24年度中に50店舗の新型店で「スマートハウス」のモデル住宅と日産の軽EV「サクラ」を展示販売。
25年度2月までにスマートハウス500棟の販売を目指すとのことです。

ここで云われていたのは「EVを車としてではなく、蓄電池として売っていく」
「EV+住宅で低金利の住宅ローンにEV車を組み込んで、消費者にメリット付けをする」
ということです。

なるほどと思っていたら、今朝の日経新聞に一面広告がありました。
24,0222-2この中でヤマダの仮想発電所(VPP、バーチャル・パワープラント)構想が語られていました。
発電した電気を住宅間で融通するイメージだそうです。

我々は住宅は成熟市場と思っていますが、他所から見るとまだまだ商機が見いだせるようです。

話は変わりますが2月17日の読売新聞にこんな記事がありました。
24,0222-32036年に85歳以上の人口が1000万人を超えるそうです。
介護保険の要介護認定率は
65歳以上  18,3%
85歳以上  57,8%

認知症
60歳代後半   1,5%
80歳代後半  44,3%
とのことで、入院、在宅医療受療率が急増するため「85歳問題」といわれています。
1951年生まれの私がまさにドンピシャ。
まあそれまでに死ねば問題にならないので、早く逝けということなのでしょう。

昨日の日経新聞にはこんな記事もありました。
24,0222-4
賃貸アパートを貸す場合に相手が高齢者であるから、という理由で断ってはいけないことにはなっています。
ただ実際は敬遠しがちですよね。
理由は傷物(事故物件、心理的瑕疵物件)にしたくないからです。
一般的に
孤独死 1割
自殺   3割
他殺   5割
相場より下がるといわれています。

ただ自殺や殺人事件はまずマレですが、反対に増えているのは孤独死。
孤独死も72時間以内に見つかれば事故物件になりませんが、問題は長期にわたり放置された場合です。
ですからこれらの対策として大家さんが安心できるよう、法改正をおこなうということです。

法改正の詳細は省きますが、私は大きな商機があると感じました。
空き家849万戸のうち約半分の430万戸が賃貸用住宅です。
単身高齢者は800万世帯あるそうで、今後増えることはあっても減ることは無いでしょう。

必要とされるのは
賃貸空き家の建て替え、リノベ、リフォーム。
単身高齢者の債務保証、安否確認・見守りサービス。
借り手が死亡した場合の葬儀・埋葬、遺品整理・財産処分。
などなど

こうしてみるといくらでもビジネスチャンスはありそうですよね。
ただ住宅産業業界だけでは無理でいろんな業種との関わり合いが必要でしょう。
いまや電気屋さんが住宅や車を売る時代。
先入観を捨てて商機をつかんでいただきたいと思います。
新築住宅市場は成熟していますが、こちらの分野は成長市場だと思いますので。

よざんごとですが;
今日は猫の日だそうです。
イヌ派の我が家で猫を探してみたら
24,0222-5
これしかありませんでした。
猫は食べたことはありますが、飼ったことはありません。
中国の広州市のレストランで、かごに猫を10匹ほど入れてあり、どの猫が食べたいか、どれが美味しそうに見えるか、と聞かれたことがあります。
中国では猫は放し飼いにせず、リードでつないでおくそうです。
そうしないと誰かに食べられるから。
奴らは日本で野良猫を見ると、ただでごちそうが手に入ると思っているでしょうね。

*次回は26日に更新します
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

閑話休題
2月21日 水曜
子育て世代向けの情報誌ハグハグ2月号に
24,0221-1
おかやま住宅工房、中川専務の「民芸を訪ねて」という対談が載っていました。
宜しければ特設サイトにアクセスしてみてください。

日刊木材新聞には先日の「おかやま・ホームショー」の記事も。
24,0221-2
動員数は速報値より増えていました。

ところでそろそろ花粉症の季節になってきましたね。
テレビのニュースでは岸田首相がスギ花粉症は国家的問題だと発言していましたし、
スギの人工林の無い北海道に移住した人の話も取り上げられていました。

私は今まで花粉症になった事は無かったのですが、恥ずかしながら昨年初めて罹りました。
それまでは材木屋が花粉症になるなんて、船長が溺れるようなもんだ、と云っていたのですが。
24,0221-3
3月以降のゴルフにはこれを持参します。

一般紙にもよく取り上げられだしました。
24、0221-4 24,0221-5
対策は簡単でして、ようはスギをしっかり消費していただければ、伐採が進んで少花粉の苗木に植え替えられるのです。

ということでして、花粉症にお悩みの方は国産のスギで木造住宅を建てていただければ、少しでも花粉症対策に協力したということになりますよ。
今朝の日経新聞にも坂本農林水産大臣が、花粉症対策重点地域を設定。
全国で98万ヘクタールのスギ人工林を植え替えるとありました。
これは全国440万ヘクタールあるスギ人工林の約2割。(*)
どうか伐採したスギの消費にご協力ください。

*政府目標はこれからの10年間で2割減、30年後に半減です

よざんごとですが;
100円ショプの草分けダイソーの創業者、矢野さんが亡くなられていました。
実は多少のご縁があったのです。
広島銀行の若手経営者の勉強会でご一緒しました。
半年に渡ったセミナーだったので、何度か隣同士になり情報交換しました。
当時の売上高をたずねると60億円とのこと。
当社と同じくらいだなあと思ったのですが、その後の急成長はご存知の通り。
今や桁違いも桁違い、二桁違います。
同じコンサルタントの先生について勉強したのですが・・・

35年くらい前の話でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

*次回は24日 土曜に更新します


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード