2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
夏休みーその1
8月12日 土曜
290812-07
同窓会のゴルフ・コンペが後楽ゴルフ倶楽部でありました。
本日は4組14名の参加。
2名どこに行ったのか?行方不明。
まさか黒枠で入れるわけにもいかないので。

290812-10
私の組はアウトの1組。
左から松岡、私、常重ジュニア、藤井です。

290812-11
2組目は、山本、宗、古田の3名。
残りはインスタートでした。

午前中のハーフは今年ベストの出来、これならひょっとすると80台も期待できたのですが・・・
それが後半はガタガタ、いつもの平凡な結果に終わりました。
前回も同様。
どうも最近後半崩れ出します。
何故かは???
今日はビール1杯しか呑まなかったのですが。
まあそれでもHCもつき、結果は5位。
良くも悪くもありませんでしたが。

それにしても今日も暑い一日でした。
もう四捨五入すれば全員70歳なのだから、盆正月より春秋のお彼岸頃にしては、と提案したのですが、敢え無く却下。
次回は1月2日に岡山北ゴルフ倶楽部で行います。

ただ本日は初めて途中リタイアが1名出ました。
メンバーにドクターが2人もいるので、次回は看護婦さんでゴルフの出来る人を招待しては如何でしょうか。
必ず救急セット持参で、出来れば若くて可愛い人に。

290812-04
当日では無いのですが、岡山在住の家族とお誕生会をしました。
上の孫はバアチャンには完全に上から目線。
サッカー少年なので真っ黒に日焼けしています。
少々勉強が出来る出来ないより、心身の健康が一番ですね。

誕生日 冥土の旅の一里塚 目出度くもあり 目出度くもなし(盗作)

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

京都一人旅-3
8月11日 金曜
290811-54
もう一日京都を歩きます。
まずは大徳寺へ。
この山門の上に千利休像を納めたため、切腹させられた話は有名です。

290811-38
次に金閣寺の前をとおり、立命館大学の前から「本野精吾邸」へ。
大正13年に建てられた鉄筋コンクリート建築です。

290811-45 29811-46 290811-52
日本最初のモダニズム建築といわれています。
以上で私の夏の特別公開は終了。
残りは次回に持ち越しとします。

290811-62
最後に仁和寺へ。
むかし周山街道を通って、北山杉を仕入れに行っていた頃は、よく前を通りました。
しかしお参りするのは初めてです。
この二王門は重要文化財です。

290811-67
御殿を拝見しました。
旧 御室御所です。

290811-68
まずは白書院から

290811-71 290811-73 290811-76
襖絵は素晴らしいの一語

290811-80
庭から見た勅使門、右は二王門です。

290811-91
こちらからは五重塔が。

290811-95 290811-00
宸殿です。
右の折上げ格天井の部屋が一番格式が高そうです。

290811-06
霊明殿のご本尊は薬師如来とのことでした。

290811-14 290811-16 290811-17
最後に黒書院も。

このあとお参りもしたのですが、国宝の金堂や、観音堂は目下工事中。
あと数年はかかるようでした。
これで岡山に帰ります。
もう帰省ラッシュが始まっていますので。
以上熟年、京都ゆとりの一人旅でした。

ところで明日から夏休みとさせていただきます。
8月17日 木曜から再開しますので、またよろしくお願いします。








*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

京都一人旅-2、その1
8月10日 木曜
290810-66 290810-68
今日は上賀茂神社から参拝しました。
ここも特別公開で本殿と権殿が見学出来ましたが、もちろん撮影は禁止。

290810-34 290810-31 290810-74
このあと社家町を散策。
ここは上賀茂神社の神職のお住いが連なっている、重要伝統的建造物群保存地区です。
川の中の灯籠はライトアップでもするのでしょうか?

290810-78 290810-14
このうち西村家が一般公開されています。

290810-88 290810-85 290810-90
お座敷から拝見するお庭も良かったですが、床柱は木曽ヒノキの四方柾、書院はケヤキの玉杢でした。

290810-06 290810-94
もともとは廊下ではなく座敷だったそうで、お床が残っています。

290810-21 290810-20
裏にお茶室もありました。

290810-39
次に下鴨神社に参拝。
ここも特別公開に参加しましたが、本殿は撮影NG。

290810-52 290810-53
重要文化財の大炊殿はOKでした。

290810-57
それぞれ御朱印も。
左が下鴨神社です。

290810-64 290810-67 290810-75
秀穂舎(しゅうすいしゃ)は社家を復元したもの。
ただ資料館として手を加えすぎだったので・・・

ー続くー









*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

京都一人旅-2、その2
下鴨神社から糺の森を抜けて「旧 三井家下鴨別邸」へ。
290810-83 290810-79
入り口から左右を見て。
この塀のうちがそれ、どんだけ広いんや!

290810-40
玄関からあげて頂きました。

290810-93 290810-95 290810-98
まずは母屋の二階から、通常は非公開です。
床柱は赤松でした。

290810-15 290810-18
次に一階のお座敷へ。
この床柱は檳榔樹(びんろうじゅ)でした。

290810-19 290810-14
元は木屋町に有った別邸を大正14年に移築したものです。

290810-39 290810-27
左から玄関棟、主屋、茶室で、それぞれ建てられた時期は違います。
主屋の三階は望楼ですが、ここは非公開でした。

ここの二階まで拝見出来る特別公開は、8月10日から27日までです。
ご希望者はお早めに、ただし16,23日は休館日です。
詳しくは「京の夏の旅、文化財特別公開」で検索してみて下さい。







*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

京都一人旅-1、その1
8月9日 水曜
明日66歳の誕生日をむかえます。
自分自身へのお祝いに京都へ出かけました。
290809-34 290809-43
まずは京都駅から歩いて西本願寺にお参りしました。
御影堂門(左)と阿弥陀堂門はいずれも重要文化財です。

290809-88290809-54
御影堂(左)は1636年、阿弥陀堂は1760年の再建でいずれも国宝です。

290809-68 290809-72
柱の直径は2尺(60cm)はあります。
総ケヤキでした。

290809-93
国宝「飛雲閣」は外からチラッと。

290809-98 290809-06
書院も外からだけ。

290809-43
国宝の唐門もご立派ですが

290809-50 290809-51
隣の大玄関門の戸板はケヤキの一枚板でした。

290809-54
門前の龍谷大学の校舎も風情のあるものでした。

次に東本願寺へ。
すぐ並びです。
290809-63 290809-66
御影堂門はこれも総ケヤキの立派なもの。
明治44年の再建です。

290809-11 290809-72
阿弥陀堂(左)と御影堂はいずれも明治28年の再建。
並び方がお東さんはお西さんとでは逆になっています。

290809-99 290809-00
これは再建のとき使われた、毛綱とソリ。
当時は雪が積もらないと搬出が出来なかったのですね。

ー続くー







*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード